東山・伏見・宇治の観光に便利 京阪七条ー京都 ステーションループバス

JR京都駅と京阪電車をつなぐ便利なバス

大阪の淀屋橋から伏見、東山を経由して出町柳までを結ぶ京阪電鉄本線。通称「京阪電車」と呼ばれています。平等院鳳凰堂は宇治茶で有名な宇治も沿線にあります。京阪電車の難点といえばJR、近鉄、地下鉄駅がある京都駅と離れている点。京都駅に最寄りの京阪電車の駅、京阪七条駅までは徒歩15分、距離にして1・1km離れています。京阪七条駅と京都駅を結ぶバスとして京阪電車が運行しているのが両駅を結ぶステーションループバスです。

日本船のクルーズ

ステーションループバス 運行概要

 ステーションループバスは京都駅と京阪七条駅の間を7:00〜21:00間で15分間隔で運行しています。本数も多くて便利です。運賃は片道230円。しかし「京阪電車」および「ザ・サウザンド キョウト」「京都センチュリーホテル」の利用者は片道100円で乗車することができます。「乗継割引券」は京阪電車七条駅改札内およびザ・サウザンド キョウト、京都センチュリーホテルで求めることができます。バスの降車時に「乗継割引券」と現金で100円を支払います。乗り場は京阪七条駅側が駅の1番出口を出てすぐ、京都駅側がザ・サウザンド キョウト前です。

東山・伏見・宇治の観光に便利 京阪電車 京都1日観光チケット

八幡市駅〜出町柳駅、宇治線、男山ケーブル線の京阪電車が1日乗り放題になるのが「京阪電車 京都1日観光チケット」。発売当日のみで有効でチケットに印字されているクーポンマークを提示することで京阪沿線の施設や店舗で割引や限定メニューなどのおトクな優待を利用することができます。運賃は大人800円、小人400円です。大阪方面から日帰りで京都を観光、平安神宮や祇園、三十三間堂、宇治を観光するのに便利でお得な切符です。

日本発着外国船のクルーズ

京都は平安京が造営された歴史的経緯から周縁部に寺社仏閣など見どころが多いのが特徴です。京都駅と京阪電車を結ぶステーションループバスは例えば大阪や神戸からの京都への日帰り観光、クルーズで大阪や神戸に寄港、下船中に京都へ日帰り観光に行く場合など、京都での観光のアクセス向上に役立つ隠れた存在かもしれません。

クルーズに強い旅行会社

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴