十勝川温泉 旅館【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
十勝川

その他旅行情報

十勝川温泉 旅館【ノリッポ】

投稿日:

十勝川温泉とは?

十勝川温泉は、泥炭が変化した亜炭などに由来する腐植物を含んだアルカリ性のモール温泉で、地下500〜700mのところから湧き出ています。「モール」とは英語やドイツ語で「湿原(泥炭地)」と意味しています十勝平野が内湾だった数百年前、周辺には湿原があり、泥炭が堆積したことによります。モール温泉は植物成分や天然保湿成分が豊富に含まれていることから別名「天然の化粧水」と呼ばれていて、肌にしっとりと馴染む美人の湯として知られています。植物性温泉のモール温泉は、一般的な鉱物性温泉に比べて世界でも珍しく、資源が限られている貴重な温泉資源です。数ある北海道内の温泉地に先駆け、平成16年に北海道遺産として選定されました。

十勝川温泉 おすすめ旅館

十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭・豆陽亭

十勝の豊かな自然に囲まれた「豊州亭」ではこだわりの料理に露天風呂付き客室、専用ラウンジが用意されています。 和モダン館「豆陽亭」では、和の安らぎを大切にした部屋もあります。

1周年を迎える「足湯テラスはるにれ」

十勝川温泉 観月苑

清々しい自然のなかで、静かなたたずまいを見せる観月苑。現代的ななかにも日本情緒を醸し出したしつらいと、心をつくしたおもてなしが自慢の谷宿です。

客室露天風呂

十勝川温泉 三余庵

宿の名前は十勝・帯広の開拓に力を尽くした依田勉三の師、土屋三余に由来しています。土屋三余は伊豆の松崎町で私塾を開き、その名を「三余塾」として、弟子と寝食を共にする教育を始め、子弟の育成に力を注ぎました。「三余庵」は心のゆとりとくつろぎの時間を大切に、料理、快適な施設空間、そして五感に響くサービスを目指しているとのことです。

外観(夏)

十勝川温泉 ホテル大平原

大浴場には主浴槽と、5つの異なる水流が噴き出すエステバスを備えている十勝川温泉の東端に建つホテル。

十勝川温泉の観光スポット

鈴蘭公園

十勝大橋近くの小高い丘の公園で、6月初旬、可憐で可愛らしい花を咲かせるスズランを見ることができます。野鳥やエゾリスなどが生息し、春には桜の名所として多くの人々に親しまれています。

十勝牧場

面積4,092haの広い牧場。道産馬(どさんこ)、羊、牛などの多くの家畜が飼育されています。牧場内の展望台からの眺めは360度十勝の雄大な景色が広がりとっても感動的です。

十勝ではカヌーや熱気球体験といった大自然に恵まれた北海道ならではのアクティビティにも恵まれています。また冬場には十勝川温泉近くの十勝川河畔では、数多くの白鳥が飛来し越冬します。ダイヤモンドダストやけあらし等の冬の幻想的河畔の風景と相まって、とても感動的です。自然の恵みにも触れながらの滞在も楽しめます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
take

take

旅の楽しみは目的地での観光だけでなく、目的地までの移動も楽しみの一つ。鉄道での移動の時などは車窓から眺める移り変わる風景も楽しむことができます。「乗り物」に焦点を充てて、個人旅行では欠かせない「移動」の楽しみを紹介していきます。

-その他旅行情報
-, , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.