【秋保温泉】おすすめホテル・旅館ランキング7選【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア

その他旅行情報

【秋保温泉】おすすめホテル・旅館ランキング7選【ノリッポ】

投稿日:

秋保温泉 宿泊予約

家族旅行はいつまで経ってもかけがえのない思い出になります。日常を離れて、家族水入らずで過ごすひと時は、「家族の絆」を改めて感じることができるいい機会です。温泉は家族旅行でも人気のテーマ。今回は仙台市中心部からも容易にアクセスできる温泉地・秋保温泉のおすすめホテル・旅館を紹介します。

秋保温泉の魅力

伊達政宗も愛した温泉地

秋保温泉は仙台市街地から車で30分ほどの自然豊かな環境にあり、「仙台の奥座敷」と呼ばれています。開湯時期は非常に古く、56世紀前半に、皮膚病に苦しんでいた当時の欽明天皇が秋保温泉の湯を都まで運ばせて沐浴したところ、数日で病が治り、その効能の素晴らしさに詠んだ歌が残されています。鎌倉時代には皇室の御料温泉の一つに選定されました、戦国武将で、仙台藩初代藩主の伊達政宗も度々訪れていて、江戸時代には仙台藩主の湯浴み御殿が置かれて代々の藩主が訪れました。美術館やガラス工房、天文台やワイナリー、ゴルフ場などがあります。

秋保温泉の効能

秋保温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉です。クセがなくさらりと柔らかくて、湯ざめしにくい特徴があります。冷え性、末梢循環障害、胃もたれ、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる睡眠障害などに効果があるといわれています。

旅館・ホテル

茶寮宗園

「秋保温泉に真の日本旅館を」というコンセプトで建てられた旅館です。建物は数奇屋風建築、本館や離れには日本庭園が眺められる26の客室を完備していて、四季折々の移ろいを楽しむことができます。お風呂は大浴場と露天風呂に加えて、離れ客室の露天風呂を楽しめます。夕食は南三陸・仙台湾の海の幸や里山の幸を使った懐石料理です。

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字釜土東1

ホテルきよ水

名取川沿いに佇む温泉旅館。全室名取川を望むことができます。温泉はサウナ・ジャグジーを完備した大浴場、秋保の自然と名取川の流れを眺められる絶景露天風呂に加えて、宿泊客は24時間無料の貸切家族風呂があります。

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元平倉1番地

伝承千年の宿 佐勘

「伝承千年」の名が示す通り、いにしえの息吹が感じることができる宿です。徳川時代には伊達政宗ゆかりの湯として栄えた歴史と伝統を継承する宿です。手軽に宿泊できる「花月館」、落ち着いた雰囲気の和室が用意された「山翠館」、最高グレードの「飛天館」があります。開放感のある「名取の御湯」や「河原の湯」など、名取川を眼下に望む風呂も特徴です。

住所: 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師28番地

秋保温泉 ホテル瑞鳳

秋保名所「磊々峡(らいらいきょう)」を眼下に見渡し、きらびやかで開放感ある空間と数寄屋造りの客室で、こころ華やぐ、くつろぎの時間を過ごすことができます。美しい日本庭園内に、潮滝の湯・大和、秋保の湯、磊々の湯などの6種の露天風呂に加えて、深さ130cmの立ち湯、打たせ湯などがあります。

住所: 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除26-1

秋保温泉 ホテル華乃湯

渓流沿いの4ヶ所の湯巡りを楽しむことができる料理自慢の温泉旅館です。「神の湯」と呼ばれる自家源泉は湯量豊富で効能豊か。秋保産の無農薬野菜を中心にした創作和イタリアンバイキングが人気。海の幸満載の会席料理も堪能することができます。

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元除33-1

篝火の湯 緑水亭

山の上に建つレトロモダンで落ち着いた雰囲気の温泉旅館です。庭園の散策路「花小径」では移りゆく桜・新緑・紅葉・雪景色・など四季折々の魅力を楽しむことができます。 露天風呂「篝火の湯」では、夜には篝火が焚かれ、幻想的な湯浴みができます。ビールカウンター「麦酒家」、エステルーム「ローズノート」等館内設備も充実しています。

住所: 宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原27-2

ホテルニュー水戸屋

江戸時代の寛永年間に創業した老舗旅館。館内では趣のある3つの大浴場、16趣の湯巡りを楽しむことができます。メイン料理を席についてから選ぶことができる「お食事処『思いのまま』プラン」が人気です。

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師102

秋保温泉 おすすめ周辺観光スポット 日本三景・松島

松島は天橋立、宮島とならぶ日本三景の一つ。松島湾に浮かぶ大小約260の島々を総称して「松島」と呼んでいます。風光明媚な景観は江戸時代に松尾芭蕉が「松島や さて松島や 松島や」という句を詠んだほど。最寄りはJR松島海岸駅。JR仙台駅から仙石線で約40分です。

松島 観光 モデルコース

松島は徒歩で観光することができます。おすすめの一日観光は徒歩で松島海岸→円通院→瑞巌寺→瑞巌寺五大堂→松島さかな市場→松島島巡り観光船→松島海岸駅と巡るコースです。

①円通院

円通院は臨済宗妙心寺派の寺院。仙台藩主伊達政宗の孫で19歳の若さで早世した光宗の菩提寺です。三慧殿(さんけいでん)は伊達光宗の霊廟で国指定重要文化財。厨子には支倉常長がヨーロッパから持ち帰ったとされるバラの絵が描かれています。境内にある庭園の一つ、「白華峰西洋の庭」はこの厨子の図柄にちなんでバラが植えられています。他にも石庭「雲外天地の庭」、遠州の庭、三慧殿禅林瞑想の庭の3つの庭園があり、四季折々の景観を楽しめます。

円通院

円通院
住所:宮城県宮城郡松島町松島町内67
拝観時間:4月~10月下旬 8:30~17:00/ 10月下旬~11月 8:30~16:30/ 12月~3月 9:00~16:00
拝観料:大人300円/ 高校生150円/小人(中・小学生)100円
アクセス:JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分

②瑞巌寺

寺の正式名称は「松島青龍山瑞巌円福禅寺」といいます。平安時代初期の9世紀前半、慈覚大師円仁が創建した天台宗延福寺が前身であるといわれています。戦国時代には寺は衰退していましたが関ヶ原の戦いの後、仙台藩主となった伊達政宗によって復興が行われ、江戸時代を通じて伊達家の菩提寺でした。本堂と御成玄関、庫裡は国宝に指定されています。宝物館は国指定重要文化財の本堂障壁画群、伊達家歴代藩主画像はじめ伊達家から寄進された絵画・書跡・茶碗等の美術工芸品などを収蔵しています。

瑞巌寺本堂

瑞巌寺
住所: 宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地
拝観時間: 1月、12月 08:30~15:30/ 2月、11月 08:30~16:00/ 3月、10月 08:30~16:30/ 4月~9月 08:30~17:00
拝観料: 大人700円/ 小・中学生 400円
アクセス: JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分(円通院から徒歩2分)

③瑞巌寺 五大堂

現存する東北最古の桃山建築です。慶長9年(1604)、伊達政宗によって造営されました。瑞巌寺の境外仏堂で松島湾に面して建っています。建物は宝形造、屋根は本瓦葺で、軒まわりの蟇股には方位に従って十二支の彫刻が施されています。国指定重要文化財です。

五大堂

瑞巌寺五大堂
住所: 宮城県宮城郡松島町松島町111
拝観料: 無料
アクセス:JR松島海岸駅から徒歩10分 (瑞巌寺から徒歩7分)

④松島さかな市場

マグロ漁を営んでいる株式会社臼福本店が経営する三陸の海の幸を堪能できるお店。店内には各地の活魚、鮮魚、冷凍物が豊富に取り揃えられています。寿司コーナーや焼き物コーナーでは焼きたてあつあつの魚介類が食べられます。お昼におすすめのグルメのスポットです。

松島さかな市場
住所: 宮城県宮城郡松島町松島普賢堂4-10
営業時間: 08:00~15:00(食事受付時間:1F 08:00~15:00/2F 10:00~15:00)
年中無休(年末年始 時間変更あり)
アクセス: JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分(瑞巌寺五大堂から徒歩5分)

⑤松島島巡り

お昼を食べた後は遊覧船に乗って松島の島巡り。湾内を一周するコースでは仁王島、鐘島、桂島などの島々と移り変わる風景を船上から楽しめます。「松島島巡り観光船」と「丸文松島汽船」が遊覧船を運航していて、多彩なコースが用意されています。例えば「松島島巡り観光船」の「仁王丸コース」は9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00発。運賃は大人(中学生以上)1,500円、小学生750円です。

松島

松島島巡り観光船
アクセス: JR松島海岸駅から徒歩6分(松島さかな市場から徒歩7分)

まとめ

秋保温泉は仙台市中心部から近いこともあって、日帰り入浴も充実しています。秋保温泉に宿泊する時は、チェックイン前、チェックアウト後のいずれかで松島まで足を運ぶのがおすすめ。温泉と自然景観、海の幸も楽しむことができます。

秋保温泉 宿泊予約

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-その他旅行情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2022 All Rights Reserved.