豪華バスツアー【ノリッポ】 |【ノリッポ】移動こそ旅の醍醐味!一歩先ゆく旅行の移動手段メディア
観光バス

バス その他旅行情報

豪華バスツアー【ノリッポ】

投稿日:2021/06/09 更新日:

バスツアーに強い旅行会社

JR九州の「ななつ星 in九州」、JR西日本の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」、JR東日本の「TRAIN SUITE 四季島」に見られる豪華クルーズトレインは大人気。抽選の倍率も驚異的です。日常を忘れた上質な旅を楽しむことができます。こうした流れからバスツアーで使用されるバスでも「豪華さ」と「ゆとり」を追求したバスが旅行会社、バス会社から投入されています。各社が展開している代表的な「豪華ツアーバス」について紹介します。

各旅行会社・バス会社 豪華ツアーバス

JTB ロイヤルロード・プレミアム

コンセプトは「ファーストクラスの乗り心地で日本の四季を」。大型バスをわずか10席にレイアウトした贅沢な空間と、全席窓側・全席が通路側に面した設計で車窓観光も車内移動も気兼ねなく楽しむことができます。走行中は空気を常に循環させるため、清潔な空気を保っています。空気の汚れを感知すると自動で強制排気することで、前方と屋根上のエアコンから新鮮な空気を取り入れ、約5分で車内の空気を入れ替えます。化粧室付なので長距離での移動も安心です。

クラブツーリズム ロイヤルクルーザー四季の華

ロイヤルクルーザーは「碧号」、「海号」、「空号」の3タイプの車両があります。「碧号」はロイヤルクルーザーで一番新しいバス。関東は定員18名、東海・関西・北海道は定員17名で本皮を用いた3列シートのファーストクラス空間を提供しています。レッグレスト・足置きも完備し、前後ゆとりの間隔でリクライニングも快適です。座席前に特別仕様となる木製の荷物置きも設置しています。「海号」は新国立競技場の設計を手掛けた日本を代表する世界的な建築家・隈研吾がデザインをプロデュースしました。座席は横3席縦7列シート22名乗り。内装は落ち着いた色合いを基調とし、ラグジュアリーな空間を演出しています。「空号」はやはり横3席縦7列シート22名乗り。シートは座り心地の良さを追求した人の体にフィットする曲線にこだわった本革シートです。全ての車両に全席座席シートにコンセントとUSBポートを設置していて、化粧台付きトイレが完備されています。

はとバス ピアニシモIII

黄色を基調としたボディーカラーでおなじみの定期観光バスおよびバスツアーでおなじみの「はとバス」。かつては、地方から東京にやってきた「お上りさん」が皇居や国会議事堂、東京タワーなどを巡る東京観光の代名詞でした。近年は訪日う外国人客向けのツアーも手掛けています。そんな「はとバス」の高級感あふれる黒いボディの車両が「ピアニシモIII」。横3列、24席の独立型シートのワイドな空間でひとつ上のくつろぎを楽しめます。除菌イオン発生装置が車内の空気を清浄、さらにバス後方にはゆとりある化粧室(トイレ)が配置されています。Free Wi-Fi対応で、全席にコンセント又はUSBコネクターを完備しています。バスは「貴賓席の旅」で使用。「上質でゆとりある大人の旅」を提案しています。

神姫バス ゆいPRIMA

豪華クルージングトレインの先駆けとなったJR九州の「ななつ星」。その「ななつ星」のデザインを」プロデュースした水戸岡鋭治が車両デザインを手がけています。外観はクラシックを基調とした上品なデザインで、濃紺色にメタリックを通常よりも多く配合しています。シートピッチは 1,050㎜でゆったりとした座り心地を実現しています。それぞれの座席にはぬくもりを感じる木製の折り畳みテーブルが設置されるなど、車内は木の質感を至る所に感じられ、後部にはサービスカウンターとトイレが完備されています。

群馬バス スターペガサス

コンセプトは「ファーストクラスの旅」。「高級感」と「ゆとり」を追求したデラックスな特別仕様車です。10人乗り、12人乗り、22人乗り、24人乗り、28人乗り、38人乗りの6タイプの車両があります。10人乗り、12人乗りの車両では、体にやさしくフィットする「本革シート」や上質な客室サービスを提供する「ギャレー」を備え、液晶モニターやオーディオシステムも搭載しています。

kmバス YuGa

客席数はわずか10席。ファーストクラス感覚でゆったりくつろげる快適な空間を提供しています。シートは後部座席に影響のない「客席仕切りパーテーション」形式なので、気兼ねなくリクライニングできます。足元のスペースはゆったりと広く、フットレストも設置されています。またバスの後部には大型洗面台付の広いパウダールーム調の化粧室が設置されています。

H.I.S. HIS号Premium

座席間隔は94cm。座席も通常11~12列から10列シートで展開しています。足元がゆったりしていて広々快適なバス旅を楽しむことができます。

富士急バス GRAND BLEU RESORT

「GRAND BLEU RESORT」は定員36名。居住性を重視して、座席間隔を広くとっています。全体的に落ち着きのあるカラートーンや照明を用い、座席は高級皮革を使用したレッグレスト付オリジナルシートとするなど、大人のための上質な空間を演出しています。車両のメインボディカラーは、富士山の荘厳な山肌をイメージした、このバスの為に作られた「蒼富士」色で彩られ、逆さ富士を表現したオリジナルのフロントマスクや輪郭を縁取る日光をイメージした富士山のシルエットを後方に施しています。

まとめ

車内では一流のアテンダントによる飲み物サービスやガイドサービスがあったり飲み物もアルコール類から煎れたてのコーヒーやお茶が提供されるなど、従来のバスツアーの常識を覆すサービスが提供されています。宿泊を伴うツアーでは宿泊先も高級ホテル・旅館だったり、全てにおいて「ワンランク上」の上質なサービスを提供しています。両親や大切な人へのちょっとしたプレゼントに「豪華バスでの旅」はいかがでしょうか。

豪華バスツアー 予約・問い合わせ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

take

ホテル、外資系航空会社勤務を経て、個人旅行に特化した旅行会社で企画を担当、お客様の希望に応じた「オーダーメイドの旅」の企画・提案に携わり、ヨーロッパ各地の音楽祭、オペラ・クラシック公演鑑賞、音楽家ゆかりの地巡りなど音楽旅行を中心に手掛ける。現在は「日本再発見」をテーマに西日本を中心に各地に残る歴史・文化遺産の魅力を発信している。過去に手掛けた旅行は1000件以上。立教大学ならびに奈良大学文学部文化財歴史学科卒業。博物館学芸員資格。日本考古学協会賛助会員。2020年度「吉野アンバサダー」。大分県生まれ、福岡市育ち。

-バス, その他旅行情報
-, , ,

Copyright© ノリッポ【-NORIIPPO-】 , 2021 All Rights Reserved.