東海汽船 島旅 有給なしで行ける週末旅

島 ハート

東京(竹芝) 22:00発 伊豆大島行きの船便

船

金曜日の仕事終わりに、そのまま直行で伊豆大島へ行ける。土曜日は、現地の旅館や民宿に1泊し、日曜日の昼便で東京へ帰る。有給いらずのショートトリップ!費用も1万円〜1万5千円で、船・宿・食事が実現可能!

スケジュール

22:00 東京(竹芝)発 ― 翌朝6:00 大島着 (船中泊)

14:30 大島発 ― 19:00 東京(竹芝着)

船中泊があるので、旅程としては1泊3日となる。

船は、客船とジェット船の2種類があり、客船の場合は時間がかかるが、大型船なので、揺れも少なくゆったりとした船旅ができる。夜便は客船タイプのみである。

東海汽船のホームページに詳細がある

http://www.tokaikisen.co.jp/schedule/

夜便を利用すると、東京の夜景が素晴らしい!レインボーブリッチと東京タワー、スカイツリーがそろって見ることができる。

レインボーブリッチ夜景

船が出航してすぐ、見えるので注意が必要。ちなみに、私は、食い気に負けて、その頃、船内の食堂にて、きつねうどんを食べておりました。リベンジしたい。

島で、できること!

①温泉 三原山の火山があるため 温泉が素晴らしい

温泉スポット ●浜の湯 ●御神火(ごじんか)温泉 ●三原山温泉

夜便で島に朝着く方は、御神火温泉に立ち寄るといい。早朝も営業中で朝ごはんも食べれる。

のりかゆ

海苔と島の名産 明日葉のおかゆがオススメ!! 500円

②夕陽 浜の湯から見える夕日は絶景 (混浴のため、水着必須)

③魚 金目鯛(べっこう寿司が有名) 伊勢海老もうまし!!

④トレッキング 三原山の山頂へのコースがある

⑤島の人との交流 本当に、優しい。声をかけてくれ、オススメのスポットや交通についてなど、親切に教えてくれる。島の暮らしについてなど、おもしろおかしく話してくれる。

島の交通

基本、バス。

島バス

この、黄色バスが走っている。行き先も、路線も少ないので、目的地には必ずたどり着ける。バスの運転手のおっちゃんも、感じのいい人ばかり。ナイス!!

バス停

港の近くにある、バス会社の建物。トロピカル。地元民の情報によると、バスは黄色ではなく時々、ピンクになることもあるらしい。ハッピーバス♪今度はピンクバスに出会いたい!

その他、レンタサイクルもある。

または、レンタカーがベスト。大島は、1周およそ46.6㎞!!!

ゆっくり観光しながらでも、3時間もあれば回れる。ペーパドライバー歴 10年の私も、いつの日か、島をドライブしてみたい。

島のお土産

名産品 椿 明日葉

椿グッズは可愛くてオリジナリティーがあってオススメ!

椿グッズ

椿グッズ

思い立ったら、大島へ!船に乗ろう!

海がときどき、恋しくなるね。。。

Have a nice trip  〜〜〜

投稿者:

maikon

maikon

初めて海へ出た21歳の冬。イタリアの空と乾いた空気が忘れられず、 旅行会社へ就職。 日々、日々、コツコツと海外の情報を集積し、知識を深めること約8年。 海外航空券・ヨーロッパ鉄道をメインに書いていきます♪♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する記事

閲覧履歴