蒸気機関車SL紹介~群馬県SLみなかみ(JR東日本・上越線) ブーム再燃⁉〜

現在、日本全国で人気が再燃しているSL蒸気機関車。

関東を代表するSLといえば“東京から一番近いSL”こと、秩父鉄道『パレオエクスプレス』を真っ先に思い浮かべるかもしれません。

いえいえ! 関東の魅力的なSLはそれだけじゃないんです。

今回は、群馬県を走るSLみなかみを紹介します!

まずは「SLみなかみ」の基本情報から見ていきましょう!

「SLみなかみ」の運行情報

「SLみなかみ」は高崎駅 – 水上駅間にて、行楽シーズンや土休日に運行している列車です。

SLみなかみの運行表
引用:http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/how_fun.html

9/30(土)の場合

引用:JR東日本 http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/index.html

SLみなかみのC61
引用:http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/index.html

『SLみなかみ』の車両は定番のD51(デゴイチ)と旅客列車用のC61の2両です。

「SLみなかみ」料金

料金は乗車券(高崎〜水上間であれば970円)に指定席520円

販売は各JR駅の「みどりの窓口」、もしくはwebサイトえきねっとからも予約できます。

「SLみなかみ」の駅弁

SL弁当
引用:http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/how_fun.html

SLみなかみの駅弁は『上州D51弁当』『SLロクイチ物語』があります。

『上州D51弁当』は石炭をイメージし、国産米を竹炭で黒くしたもの

他にも、舞茸の佃煮や榛名豚のチャーシュー、鶏肉焼き、海老、椎茸の煮物など、色とりどりの鮮やかな食材が彩った駅弁。

『SLロクイチ物語』は韓国風のビビンパで、コチュジャンをかけて頂きます。

こちらも美味しそうですよね♪

2つとも高崎駅で購入可能で各1,000円(税込)です。

ファミリー向けイベントも豊富

 SLみなかみはファミリー向けに、いろんなサービスを実施中。

ぜひ体験して、思い出に残してくださいね。

達磨の着ぐるみをきての記念撮影
引用:http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/fun_information.html

だるまの着ぐるみを着ての記念撮影」高崎駅にて

ナッパ服を着ての記念撮影
引用:http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/fun_information.html

SL運転士が着用している制服(ナッパ服)を着て撮影ができます。水上駅、横川駅で実施

車内でSLの車掌案内放送を体験
引用:http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/fun_information.html

こども車掌放送体験

帰りの車内でSLの車掌案内放送を体験できます。参加者には修了証もプレゼントされ、うれしい思い出に。水上駅および横川駅で実施。

車窓からの景色も圧巻!

諏訪峡の名物バンジージャンプ
引用:http://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/how_fun.html

諏訪峡の名物バンジージャンプ!

タイミングが合えば、後閑(ごかん)駅を通過し、水上駅に向かう手前の「諏訪峡」で車窓から諏訪峡大橋のブリッジバンジーが見られます。

水上温泉のゆるキャラ『おいでちゃん』
引用:http://www.minakamionsen.com/oidetyan.htm

 

水上駅ではSLの到着に合わせて水上温泉イメージキャラクター「おいでちゃん」が出迎えてくれます。

群馬といえば、温泉大国・日本の中でも東の横綱といえる温泉県。

みなかみ温泉街は水上駅から徒歩5分のアクセス。

かつては太宰治や若山牧水、与謝野晶子など数々の文人に愛されました。

群馬を代表する温泉郷です。

みなかみ温泉街
引用:http://jp.zekkeijapan.com/spot/index/215/?language=ja

ぜひ週末は「SLみなかみ」に乗りってリフレッシュを!

投稿者:

誰かのクラクション

誰かのクラクション

新宿在住のライター。大学時代より車で北海道から鹿児島まで、全国を旅するようになる。 海外は7カ国。アメリカ、カナダ、グアム、韓国、中国、ネパール、チベット。 2013年に大型バイクで日本一周の旅に出るが、わずか3時間で高速道路で転倒。バイクは大破したものの、骨折もなく奇跡的に軽傷で済む。 いつか再び日本一周の旅に出ようと、リベンジをねらう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する記事

閲覧履歴