SNS映えで差をつける〜絶景は意外と近くにある!!〜

絶景は近くにある

みなさまはSNSでキレイな写真の投稿や、ブログを書いたりされますか?

近年、身近になった絶景ブームですが、実際に行くとなると大変ですよね?

でも、まだまだ知られていない近くの絶景って実は多いんです。

今回は関東近郊で、アクセス便利な場所をご紹介します。

ぜひ自分だけの絶景ポイントを見つけて、SNSで拡散してください!

 

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク
引用:https://www.youtube.com/watch?v=XqCICL7vkso

1968年、栃木県足利市堀込町に 「早川農園」 として開園されたあしかがフラワーパーク

日本唯一、80メートル続く「きばな藤のトンネル」が見所で、昼は鮮やかな、夜は幻想的な絶景が待っています。

公式サイトではインスタグラムのフォトコンテストも行っていますので、チャレンジを!

あしかがフラワーパークの夜景
引用:https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_0205.html 『あしかがフラワーパーク』は日本夜景遺産に認定

入園料

昼の部 大人:1200円 / 子供:600円

夜の部 大人:900円 / 子供:500円

開園時間

昼の部7:00~17:30

夜の部17:30~21:00
※入替制ではありません。

お車でお越しの場合

【東北自動車道より】

◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

【北関東自動車道より】

◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)

◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)

◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

※カッコ内の所要時間は平常時の目安です。

大型バス…40台

普通車…300台

 電車でお越しの場合

JR両毛線「富田」駅をご利用ください。

◎東武伊勢崎線ご利用のお客様は久喜駅にてJR東北本線に乗り換えて小山駅より両毛線ご利用下さい。

◎JR上野駅からもJR東北本線にて小山乗り換えとなります。

東武伊勢崎線「足利市」駅をご利用ください。

 『あしかがフラワーパーク公式サイト』はこちら https://www.ashikaga.co.jp/index.html

 こうのす花まつり

こうのす花まつり
引用:http://www.konosu-kanko.jp/

埼玉県鴻巣市

春に埼玉県鴻巣市で開催されているこうのす花まつり

日本一広いポピー畑(12.5ha)や、ポピー・ハッピースクエアで開催する「ポピーまつり」、花久の里での「バラまつり」など盛りだくさんのイベント。

市内各所で開催され、料金は無料です。

日本一のポピー畑
引用:http://park.tachikawaonline.jp/event/35_konosu_popy.htm

お車でお越しの場合

鴻巣市へは圏央道『桶川北本IC』または『桶川加納IC』より

 電車でお越しの場合

ポピーまつり(馬室会場)

JR高崎線『鴻巣駅』西口よりフラワー号馬室コース「給食センター前」下車 徒歩5分

 『こうのす花まつりチラシ』はこちら

http://www.city.kounosu.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/85/07-hanamaturi.pdf

日本百名山・ 筑波山

引用:http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/mt_tsukuba.html

茨城県つくば市

最後は「西の富士、東の筑波」と称される日本百名山筑波山(つくばさん)です。

地元の小学校の遠足などでも賑わいますが、登山に興味がない、経験がないという方にもオススメの山。

その理由は標高877メートルと日本百名山の中で最も低く、平均タイムは一番長い筑波山神社からでも、登り110分なんです。

歩くのが苦手な方にはケーブルカー&ロープウェイが山頂まであり、老若男女問わず、みんなで絶景を楽しみながら登頂ができます。

筑波山山頂
引用:https://woman.mynavi.jp/tu/tx1607/

ケーブルカーやロープウェイがあるので、夜景を待ってのんびりも可能。

山頂までのケーブルカー『わかば』

筑波山のケーブルカー『わかば』
引用:http://www.360navi.com/12ibaraki/02tsukuba/04cable/

お車でお越しの場合

ケーブルカー側:神社周辺市営駐車場(開放時間は5:00~20:00)

普通自動車  500円(一日)
大型自動車 2,000円(一日)

ケーブルカー側の市営駐車場に関するお問い合わせは下記にお願い致します。

筑波山観光案内所 029-866-1616

ロープウェイ側:つつじヶ丘駐車場(24時間利用可 営業時間外は無料)

普通自動車 10分〜2時間まで  400円(以降1時間毎に100円増し)

大型自動車 10分〜2時間まで 1,600円(以降1時間毎に300円増し)

電車でお越しの場合

<つくば駅・つくばセンターから筑波山まで>
●直行筑波山シャトルバス:つくば駅・つくばセンター~沼田(約30分)~筑波山神社入口(10分)~つつじヶ丘(15分)
●つくバス北部シャトル:つくば駅・つくばセンター~筑波山口(約35分)※シャトルバスの沼田停留所まで徒歩約3分

 

筑波山の詳しい情報はこちらhttp://www.mt-tsukuba.com/?page_id=8

ぜひご自分の近くでフォトジェニックな絶景を!

いかがでしたか? 気になる絶景はありましたか?

書店で並ぶガイドブックは魅力的な所ばかりですが、一度、住んでいる町の周辺を探索してみてはいかがでしょうか。

身近な所に絶景はあふれているかもしれません。今回、紹介したのは、ほんの一例です。

ぜひ、ステキな写真をSNSで投稿して、多くの人に拡散してもらいましょうね。

日本って本当にいいところ!って、もっともっと思えるといいですね。

 

投稿者:

誰かのクラクション

誰かのクラクション

新宿在住のライター。大学時代より車で北海道から鹿児島まで、全国を旅するようになる。 海外は7カ国。アメリカ、カナダ、グアム、韓国、中国、ネパール、チベット。 2013年に大型バイクで日本一周の旅に出るが、わずか3時間で高速道路で転倒。バイクは大破したものの、骨折もなく奇跡的に軽傷で済む。 いつか再び日本一周の旅に出ようと、リベンジをねらう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴