「美しさ、煌めく」伊豆への大人旅 THE ROYAL EXPRESS

横浜と伊豆を結ぶ観光列車

2017年7月に運行が開始された「THE ROYAL EXPRESS」。JR横浜駅と伊豆急下田駅の間で運行を開始、JR東日本と東急、伊豆急行の3社共同で運行されています。列車は8両編成、伊豆急行の列車「アルファ・リゾート21」を改造したものです。真鶴付近では車窓から海も眺めることができる東海道本線の旅。まもなくデビュー2周年を迎える「THE ROYAL EXPRESS」の魅力についてあらためて紹介させていただきます。

日本発着日本船のクルーズ

エレガントで洗練された車内空間

「THE ROYAL EXPRESS」はゴールドクラス、プラチナクラスの2つのクラスに分かれていて、4号車がキッチンカーになっています。号車はマルチスペースになっていて、展覧会・結婚式・会議など様々な用途で使用することができます。車両のデザインはJR九州の「ななつ星」も手掛けた水戸岡鋭治氏です。車両ごとにデザインが異なり、先端技術から生まれる素材や工法に、伝統的な素材や職人の技を組み合わせられたエレガントで洗練された車内空間になっています。

ゴールドクラス

ゴールドクラスの座席が設けられているのは1号車と2号車。1号車は木のプールや絵本図書館を備えられていて親子で一緒に座ることができるファミリーシートが6席設けられていて、2号車はシックな大人の空間を意識した車両となっています。

プラチナクラス

プラチナクラスの車両は5号車から8号車。5号車、6号車はレストラン席になっていて座席は7号車と8号車。食事の時は5号車、6号車のレストラン席に移動してヴァイオリンとピアノの生演奏や伊豆の幸をふんだんに活かしたコース料理を楽しんだりすることができます。

「THE ROYAL EXPRESS」の乗車プラン

「THE ROYAL EXPRESS」の乗車は定期運行ではなく、ツアーに参加する形になります。上質な車内空間で料理・飲み物を楽しみながら片道を乗車するプランと、伊豆の自然や歴史・文化を感じることができる観光と宿泊を組み合わせた1泊2日のクルーズプランがあります。

クルーズプラン

往路または復路はTHE ROYAL EXPRESSの食事付きプラチナクラスに乗車して、宿泊と現地観光もセットになったプランがクルーズプラン。宿泊施設はプランによって河津温泉、下田温泉、修善寺温泉、湯ヶ島温泉のいずれかになります。現地では荷物を持っての移動の負担がないハイヤーでの移動になります。車内クルーが出発から帰着まで旅のお手伝いをします。現在、発売中のコースは次の3つ

クルーズプランA:
開国の地 南伊豆・下田の歴史・文化・自然を巡る優雅な旅
クルーズプランB:
日本の原風景が残る西伊豆(松崎・堂ヶ島)を巡りロマンを感じる旅
クルーズプランC:
名旅館で優雅な時を過ごし、文豪が愛した中伊豆の自然・歴史・文化を感じる旅

クルーズに強い旅行会社

食事付き乗車プラン

JR横浜から伊豆急下田、または伊豆急下田からJR横浜までの片道乗車に昼食がついた乗車プラン。プラチナクラスはコース料理、ゴールドクラスは2段重ねのお重スタイルの食事でアルコールを含む飲み物代金も含まれているのが魅力です。

伊豆には車で出かける人も多いと思います。何度も伊豆にいったことがある人にとっても例えば記念日旅行などで「THE ROYAL EXPRESS」に乗って伊豆を訪れると、今までとは違った旅の感動も得られるのではないでしょうか。

クルーズの予約

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴