JR九州 D&S列車 指宿の玉手箱 錦江湾と桜島の絶景堪能

JR九州 D&S列車

JR九州では沿線の風土や車窓の風景を思いきり楽しむことができる個性的で洗練された車体な内装、ユニークな仕掛けも満載のD&S列車という観光列車が九州各地で走っています。鉄道の乗車が単なる移動手段ではなく、乗ること自体が楽しくなることで沿線の魅力もより一層高まって、旅の良い思い出になります。シニアや夫婦、カップル、家族連れまで楽しめるD&S列車。この記事では九州最南端の指宿枕崎線を走る「指宿のたまて箱」を紹介します。

特急「指宿のたまて箱」

「指宿のたまて箱」は薩摩半島に伝わる竜宮伝説をテーマにした白黒の大胆な外観の観光列車です。運行区間は鹿児島中央駅から指宿駅。ゆったりとしたソファーシートも特徴的。浦島太郎のたまて箱にちなんで乗車時に白い霧が出る仕掛けが話題です。錦江湾に沿って走る指宿枕崎線。錦江湾の光景と今も噴煙をあげる桜島の雄姿を車窓から眺めながら鉄道の旅を楽しめます。旅の思い出づくりに、客室乗務員がフォトパネルで記念撮影の手伝いも行っています。また車内でもらえる乗車記念証は旅の思い出になります。

列車の編成

「指宿のたまて箱」2両編成。一号車では客船やヨットに用いられるチーク材がインテリアに使われています。海に面したカウンターのある回転椅子の席や、指宿に関する書籍を集めた本棚などがあります。二号車は南九州産の杉材がインテリアとして使われていて、海側の全席が海に面した回転椅子になっています。

運行スケジュールと運賃・料金

「指宿のたまて箱」は一日に3往復運転しています。鹿児島中央駅発は09:51、11:57、14:02発。指宿駅発が10:57、12:56、15:07発。鹿児島に泊まる人だけではなく、日帰り観光で鹿児島に来た人にも乗車を楽しむことができるスケジュールになっています。運賃・料金は乗車券が1,000円、特急券が1,140円で片道合計は2,140円です。

沿線の魅力

 天然砂むし温泉

300年もの昔から湯治に訪れる人々に愛されている砂むし温泉。大浴場や休憩所を備えた指宿最大の砂むし温泉立ち寄り施設が「指宿温泉 砂むし会館 砂楽」です。大潮の干潮時には波打ち際で、満潮時や天候の悪い日は屋根付の砂むし場で砂浴を楽しむことができます。

竜宮神社

竜宮神社は薩摩半島の最南端に突き出た岬、長崎鼻にあります。海越しに眺める開聞岳を楽しむことができます。長崎鼻は浦島太郎が竜宮へ旅立った岬という言い伝えがあり、別名「竜宮岬」ともいわれています。龍宮神社は豊玉姫が祀られています。

近年、鹿児島はクルーズの寄港地としても人気が高まっています。停泊時間によりますが、寄港中の下船観光にもおすすめの観光列車。ぜひ乗車して本州最南端の自然とグルメを満喫してください。

鹿児島に寄港するクルーズ

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴