フェリーさんふらわあ 便利でお得なマイカープラン

関西発着 愛車と一緒にフェリーで九州の旅

瀬戸内海を航海するフェリー、「さんふらわあ」。夜、出発して翌朝には目的地に到着します。運航している区間は「大阪~別府」、「神戸~大分」、「大阪~志布志(鹿児島)」の3つの航路です。いずれも夕方に出発して、翌日の早朝に目的地に到着。自家用車での移動だと目的地に到着すると、すぐに観光することもできます。荷物も車のトランクに積んで移動できるので、荷物を持っての移動の負担もありません。フェリーに乗って九州の旅はいかがでしょうか。

「さんふらわあ」のマイカープランとは?

自家用車で移動する人に向けた乗船プランが「マイカープラン」。一人旅でも利用ができて、お帰りの船の乗船日も選ぶことができます。また子供は半額になります。しかもキャンピングカーも6メートル以上から7メートル未満の車なら乗船できます。行きの船は別府から、帰りの船は鹿児島の志布志からという舟遊®(しゅうゆう)プラン」というプランもあります。自家用車とフェリーを使って九州を周遊する旅行も楽しめます。

展望浴場も楽しめる船内

「さんふらわあ」ではそれぞれの船に展望浴場があり、夕方と朝に入浴することができます。もちろん、無料で使うことができます。朝は船の窓から瀬戸内海の景色もご覧いただけます。お風呂の心配もありません。

バイキングが楽しめるレストラン

「さんふらわあ」船内のレストランでは夕食、朝食ともにバイキングで食事も楽しむことができます。(食事代金別途)夕食は和食、洋食、中華、朝食は和食、洋食を食べることができます。アルコールも飲むことができますが、運転される方はほどほどに。

下船後は車で自由自在に観光

朝、船を下りていただくと車ですぐに観光へ出発。例えば、大分、別府に到着して、車で「日本一の人道の吊り橋」の「九重夢大吊橋」へ。その後、風光明媚なくじゅう連山をドライブ。乗馬を楽しんだり、くじゅう連山と高山植物を楽しめる「タデ原湿原」の散策、ガンジー牧場でバイキング、くじゅう花公園散策など大自然を楽しんで熊本の黒川温泉や世界有数の炭酸泉、長湯温泉の旅館に宿泊といった観光を楽しめます。阿蘇カルデラまでも移動可能です。車で自由自在に九州を満喫してはいかがでしょうか。

 

 

コスタネオロマンチカ号に強い旅行会社

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴