別府 クルーズ寄港地 1日乗車券で湯めぐり散策

別府の海の玄関口、別府国際観光港

別府湾に面した別府国際観光港には一年を通して多くのクルーズ船が寄港します。瀬戸内海のフェリーの発着地でもあり、夜、大阪南港を出発したフェリー「さんふらわ」は翌朝、別府の港に到着します。港にはレンタカーの営業所やバス停、タクシー乗り場もあり、港を拠点に別府の観光を楽しんでいただけます。

別府市内のバスが乗り放題、お得なフリーきっぷ

別府市内の観光は自家用車でなければ路線バスでの移動になります。そうしたバスでの観光の強い味方になるのが「MyべっぷFree」です。

亀の井バス MyべっぷFree

1日乗り放題、2日乗り放題があり、鉄輪温泉をはじめ別府市内をカバーしている「ミニフリー乗車券」、アフリカンサファリや湯布院をカバーしている「ワイドフリー乗車券」があります。クルーズ寄港中の観光でしたら「ミニフリー乗車券」の1日用がお薦めです。港から近い別府交通センターでお買い求めいただけます。別府が初めての方はまず、1日フリー乗車券を買っていただいて、鉄輪に足を運んではいかがでしょうか。「別府の湯けむり・温泉地景観」として重要的文化景観に指定されている別府の街を堪能してください。

昭和の面影が漂うレトロな温泉街、鉄輪温泉。

市内各所で温泉が湧いている別府ですが、どこに行くかといえばやはり鉄輪温泉街でしょう。昭和の面影が残る温泉街はどこか懐かしい気分になります。「せっかく別府にきたのだから温泉に!」という方も感じる人も少なくないでしょう。鉄輪といえば「むし湯」が有名ですが、お薦めの温泉が「鬼石の湯」。鉄輪で最も人気の高い観光スポットの一つ、海地獄の近くにあります。温泉は内湯に加えて、露天風呂、展望風呂があります。貸しバスタオル(別途有料)もあります。緑の木々に囲まれた露天風呂、開放感溢れる景色を楽しめる展望風呂をぜひお楽しみください。

http://oniishi.com/

鉄輪でのオススメのカフェが明治時代に建てられた古い旅館を改築した「富士屋Gallery一也百」。「一也百」とかいて「はなやもも」と読みます。現在はコンサートホール、ギャラリースペースとともにカフェが併設されています。明治時代の建築と庭園を静かな雰囲気の中でお楽しみいただけます。「隠れ家」といっても差し支えないでしょう。地獄めぐりの合間に立ち寄ってはいかがでしょうか。

冨士屋Gallery一也百公式サイト

風光明媚な自然、豊かな海の幸、山の幸に恵まれた大分へどうぞ

大分には別府以外にも優れた温泉地に加えて歴史を感じさせる寺社仏閣、城下町が残されています。また関アジ、関サバに代表される海の幸や豊後牛、シイタケなど様々な味覚を楽しめます。ぜひ大分へどうぞ。

別府に寄港するクルーズ情報

投稿者:

take

take

スイスを中心にヨーロッパ各地を 鉄道パスを使って旅してきました。 近頃は日本の良さも改めて見直していて、 「日本再発見」に目覚めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する記事

閲覧履歴