2018コスタクルーズのWi-Fiはどうなってるの?

引用:https://weheartit.com/entry/252141353

毎日の生活にネット環境があるというのは旅中でも普通の時代です。休暇を取ったけれどビジネスメールのチェックは必要だったりする今日この頃。クルーズでのネット接続もチェックしておきたいところです。コスタクルーズでは有料のWi-Fiがあります。船でもスマホやPCは使いたいと思います。そこで気になるWi-Fi事情について見ていきましょう。

コスタネオロマンチカのWi-Fiって?

引用:https://girlydrop.com

船室でもWi-Fiは使えます。しかし沖合や天候によっては電波がつながりにくい状況もあります。自由に使えますが電波が不安定な洋上のため、動画の使用などはせっかくいいところなのに中断してイライラもありなのが実情です。

また、有料ですがネット環境は24時間使えるインターネットポイントというPC設置ルームがあります。船内のPCは閲覧はできますが日本語の入力はできません。持参したパソコンをWi-Fi接続するときは、Wi-Fi対応のホットスポットで無線インターネットの接続が可能です。

4種類のWi-Fi料金について

コスタネオロマンチカのWi-Fi料金は下記の4種類が設定されています。

①ソーシャルメディア1日パッケージ(8ドル/日 購入から24時間使えます)

②ソーシャルメディア全日程パッケージ(30ドル/全日程 購入からの全日程で使えます)

③インターネットパッケージ M(10ドル/250MB 時間指定なく250MBまで使えます)

④インターネットパッケージ L(30ドル/1GB 時間指定なく1GBまで使えます)

海外用のWi-Fiルーターをレンタルして持参するのがおすすめ

引用:https://girlydrop.com

コスタネオロマンチカの場合、毎日どこかの寄港地に停泊するため洋上に一日いることは少ないです。日本の沿岸近くであれば電波が使えるのでWi-Fiの必要はありません。

また海外の寄港地は日本よりWi-Fi環境が整っていることが多く、観光地であれば市内全域でフリーWi-Fiが利用できたりします。旅なれている人は、上手くパブリックステーションだけでメールチェックや検索などをしているようです。

とはいってもスマホを頻繁にチェックしたい人も多いはず。おすすめは海外用Wi-Fiをレンタルして持参することです。メリットは、1台のルーターで複数のモバイルに使用できるので、スマホやパソコンなどいくつも機器を使ったり、家族旅行にもお得です。

せっかくのクルーズ。醍醐味は非日常を満喫すること。わかっちゃいるけどスマホはやめられない!たまにチェックすれば安心ですね。

投稿者:

melon

melon

地図を見ながら世界中の絶景ビューに憧れてます。アジア、オセアニア、ヨーロッパ、アフリカetc. 世界遺産から、大自然まで体感したいことはつきないです。今、気になるのはボツワナ。いろいろな国に思いはせながら記事を書いてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴