忘れ物はない?夜行バスでの移動で役立つアイテム5つ

飛行機や新幹線よりも安く移動できる夜行バス。長時間の移動となるので少しでも快適に過ごしたいですよね。だけど欲張ってあれもこれも・・と持っていくのは大変。そこで今回は夜行バスで必ず持っていきたいアイテムをまとめました。

①ネックピロー

長時間移動には欠かすことができないアイテム。これがあるのとないのでは快適さが抜群に違ってきます。

「そんなに大きな荷物を持っていきたくない・・」という人には空気で膨らませるタイプがおすすめ!これならコンパクトにたためるのでもち運びにも便利です。

あまり高くないものでも100均などで売っているので必ず用意しておきましょう。

②アイマスク

移動中、車内の電気は消灯していますがトイレ休憩などの際には明るくなります。長時間ぐっすりと眠りたい人はアイマスクの用意を忘れずに!

ドラックストアなどで売っているホットマスクもおすすめです。リラックス効果も加わってゆっくり休むことができますよ。

③ブランケット

夜行バスでは一人一枚毛布が支給されます。が、車内空調によっては寒く感じることもあるのでブランケットを用意しておきましょう。おしりの下に敷いたり、まるめて腰の支えにしたりもできるので自分用に一枚あると便利ですよ。

④充電器

バスの座席の横には電気プラグがついているので電子機器の充電をすることができます。スマホも日中充電をたくさんつかってしまってもバスの中で充電することができますよ。乗車の際は持ち込みの手荷物の中にいれておくことを忘れずに。

⑤耳栓(イヤホン)

エンジンの音はもちろんのこと、車内は狭い空間なので人の寝息なども結構気になります・・。周りを気にせずしっかりと寝たい人は耳栓の用意を!

イヤホンをして自分の好きな音楽を流しておくのもおすすめです。その際は音漏れしないように注意してください。

 

以上、5つのアイテムをご紹介しました。

しっかりと準備して快適な移動時間にしましょう。

投稿者:

Mimmy

Mimmy

気の向くまま、思うがままにいきる自由人。英語も話せないのに単身ニューヨークを旅行。以来、一人行動をこよなく愛す。現在はイタリア旅行を計画中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧履歴